# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「海の近くのサンダル展」ありがとうございました!


「海の近くのサンダル展」がおかげさまで無事に終了いたしました。

不覚にも直前に寝込んだりしてしまい、当日は熱は下がっていたものの
たびたび咳込み、声も枯れた状態での出張となってしまいました。
ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
(咳は気管の不調のためでウイルスまき散らし系ではございません)

お越しくださったお客さまには、
ゆったりと穏やかな昵懇2階での時間を過ごしていただきたかったし
そしてもっとお話をさせていただきたかったのですけど……。

そんな思いの一方、毒を出してくれている体に感謝です。
お風呂に入ると足の芯がいつもより冷えていたことに気づきました。

収穫だったのは、
寝込み中はプチ断食状態になったために味覚がリセットされたことと
喉や気管の炎症を抑えるために初めてつくった「大根アメ」のおいしさと効果抜群だったこと。
「大根アメ」をなめすぎた気がしないでもないのは反省。


工房から逗子駅まで電車で1時間ちょっと。
逗子駅からバスで約10分。
バスを降りたら歩いて5分。
電信柱を目印に小路を入り、すすんでゆくとたどり着く昵懇さん。

本当によすぎるんです、ここ。
道をすすむにつれて「楽園の海」に浸かってゆく感覚でした。

近くから遠くから来てくださったお客さま、本当にありがとうございました。
調整や修理のご相談がおありの際は工房までお気軽にご連絡くださいませ。

この場でご紹介させていただける機会をくださった昵懇さんにも心からの感謝を。
2日間のうちに昵懇さんといろいろなお話をさせていただき、
自分にまっすぐに、すきなものへ向かってゆかれる姿に改めて尊敬の念を抱きました。

展示終了後には、ワインバータイムに突入していた昵懇で
いわしのマリネととうもろこしのリゾットをいただきました。
病み上がりでなければ(咳き込んでいるのだから正確には病み上がってもいないですね)
ワインも一緒にいただけたのに……。
リベンジせねば。
 
(この窓から野良猫が訪問してきていた葉山です)

長くなりましたが最後にお知らせです。

この7月の「足と靴の日」では、
焼き菓子販売10周年を迎えられる昵懇さんを楽しんでいただこう!企画をします。
焼き菓子やジャムのご試食をご用意する予定ですので、ぜひお試しください。

さらに21日(月・海の日)には昵懇さんが工房へ遊びにきてくださいます!
オレンジ、レモン、ローマンカモミールなどがブレンドされた
「夏の紅茶」という名のさわやかな紅茶を、もれなく淹れてくださいますよ。

夏は冷たいものがほしくなりますが、体をあたためることもしないと
調子がくるってしまいます。
あたたかな紅茶で一休みしていってくださいね。


                                 香子
 
| comments(0) | - | 23:30 | category: 受注会&イベント出展 |
# 「海の近くのサンダル展」@葉山 2014
今週末は葉山で「海の近くのサンダル展」を行います。
サンダルと夏でも履ける涼しい素材の靴下や麦わら帽子などもお持ちします。

今確認したところだと、天気予報は降水確率40%...当日、雨男の僕はアトリエショップで店番で、晴れ女の妻が出張予定です。
梅雨のしとしとと降る心地よい雨でしたら家
でゆっくり読書するのもいいですね。

雨の日のおでかけのBGMにはMari Kalkunがおすすめです。

イヤフォン越しに聞こえる雨音とあわせたら、葉山の海も緑もより一層美しく感じられることかと思います。



「海の近くのサンダル展」

会期:2014年7月5日(土)・6日(日) 12:00-18:00
※昵懇(1階)では、
   12:00-16:00 お茶タイム / 16:00-21:00 ワインバータイム

場所:昵懇(じっこん)
   神奈川県三浦郡葉山町堀内531-7
tel : 070-6972-5317

サンダルの詳細などはこちら↓
http://cokokorone.jp/item/sandals.html




 
| comments(0) | - | 11:16 | category: 受注会&イベント出展 |
# 「今日の暮らしのレシピ」@伊勢丹新宿店に参加させていただきます。


本日より伊勢丹新宿店5階ウエストパークにて開催される「今日の暮らしのレシピ」に参加させていただきます。
5階フロアのリニューアルオープンのイベントです。

Co. & Kokoroneの靴があるのは前半の12日(水)〜31日(月)。
在店日は、初日・最終日・土日祝の予定です。

チャッカーブーツはサイズと色を選んで注文するセミオーダーを承ります。
(在庫はレディスの22.5cm-24.5cmのみ)
風はときおり強いですが、暖かくなってきておでかけ日和ですね。
チャッカーブーツをおでかけのおともにぜひ。

※会期中、アトリエショップも営業していますので冷えとり靴やオーダーメイドのご注文の方はこちらへお越し下さい。
メンズの在庫は4月頃揃う予定です。もうしばらくお待ちください。


「今日の暮らしのレシピ」
会期 / 2014 年3月12日(水) 〜4月15日(水)
前半、後半で出店ブランドが入れ替わります。
前半3月12日(水)〜3月31(月)、後半4月1日(火)〜4月15日(火)
会場 / 伊勢丹新宿店本館 5 階=ウェストパーク
〒160-0022 新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店内
営業時間/10:30〜20 :00
www.isetan.co.jp
| comments(0) | - | 10:04 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり靴受注&相談会@キャンディケイト


今回で2回目となるキャンディケイトさんでの冷えとり靴の受注会。
第1回の9月はたくさんの方々にお越し頂きました。
2回目となる今回もご予約のお客様優先ですが、
ご予約なしでも実際に冷えとり靴を見て試着して、ご相談等お受けすることもできます。
足計測等もできますので、靴下を重ね履きして実際どのくらい足が大きくなっているか、
この機会にチェックしてみるのもいいかもしれません。

なお、当日工房はCLOSEしております。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

日時:2013年11月22日(金)10:00-17:00
会場:キャンディケイト
詳しくは→http://www.candykate.com/hpgen/HPB/categories/6068.html

 
| comments(0) | - | 16:48 | category: 受注会&イベント出展 |
# ARTS&CRAFT静岡へ


10月12日(土)・13日(日)とARTS&CRAFT静岡へ出展してきました。
1週間前から僕が口内炎と胃痛と下痢ピーで体調を崩していて、冷えとりの先輩いわく、それは「めんげん」だと。めんげんもタイミングと空気の読めないやつです。疲れもたまっていたのかなぁと思いますが・・・。
体調がそんな感じだったので、車に荷物を積んで午前2時、東京をでるときは、めったに車の運転をしない(というか怖くてさせられない)妻がハンドルを握り一路静岡へ。
いつもは助手席に座ると5分もしないで寝てしまう妻が、深夜の環七&東名デビューを果たし、少し頼もしく感じました。「運転していないだけで慣れればできるんだよ」といって運転をする妻の車線変更はウィンカーを出すと同時にゴー!なので、相変わらずびっくりしますが、これからはどんどん運転して慣れてもらおうと思います。

2日間のイベントはあっという間に過ぎ、来場者もこれまでで一番多かったような気がします。
春の開催時に靴を購入してくれたお客様が靴を見せに来てくれたり、それ以前に靴を購入してくれたお客様が顔を見せにきてくれたり、新しい出展作家さんとの出会いもあり、とても有意義な2日間になりました。

今回、はじめてもっていった冷えとり靴も、さんざん好奇と誤解にさらされたりもしましたが(苦笑)、丁寧に説明をして理解される方には届くようでした。実際、冷えとり靴を目当てにお越しくださったお客様やたまたま見かけてブースに立ち寄ってくださった冷えとりをされている方に購入していただくことができよかったです。
冷えとりを実践することで自分自身の身体を整えてゆきたい、ちゃんと向き合ってゆきたい、健康になりたい、そんなふうに考えるひとたちが安心して冷えとり生活ができるお手伝いができればいいなと思っています。そろそろメンズの木型も展開しようかと考え中(オーダーメイドは承っております)。



なぜ手づくりなのか・・・

足にメジャーをあてて数値を測ること、靴を履く人の日頃の悩みをヒアリングすること、足を手で触れて筋肉のつき方や腱の硬さ、関節の稼働域を確認すること、そして、その手に残った感覚をもとに木型を修正し、数種類あるインソールのクッションを選び、アーチを支えるパッドの高さを決めてインソールを作製すること、足の状態にあわせ製法を選ぶこと、納品時に試着してもらってチェックすること、その工程のすべてを属人的スキルが担っている。
メジャーを足にあてて計測するときのメジャーをしめる感覚がきつめのひともいれば、ゆるめのひともいる。腱が硬いなと感じる感覚も、それによってインソールのパッドの高さを低めに設定しようと決めるのもひとそれぞれ。あ、そうだ、この方は冷えとりをされていて靴下が6枚から8枚へ増えたんだと気づくひともいれば、そもそもそんなに靴下を重ねて履くひとの靴はつくったことがないというひともいる。
例えるなら、整体はいつもの担当のひとじゃないとだめとか、髪のカットは絶対この美容師さんじゃないとだめとか・・・、靴づくりもそういうのに似ている。
よく言われるのは、ひとりのひとの靴をふたりの別々の靴職人がつくったら厳密には違うつくり方になるだろうということ。それだけ靴づくりはつくり手の手の感覚、足と靴に対しての考え方、靴を履くひとへの向き合い方で完成してくるものが違う。
そうしたときどっちの靴が優れていたのかということになるけれど、おそらく靴については優れている劣っているというのはなくて、足にあった靴に出会えたのであれば、その靴をつくった靴職人との相性がよかっただけだと思う。そしてそれはとても貴重な出会いだと思う。

だからうちもオーダーメイドで製作する場合、すべて僕が採寸からお客様のヒアリングから納品まで行なっている。革の裁断やミシンがけなどは妻が手伝うことはあっても、それ以外の手の感覚がものをいう作業工程はすべて僕自身が行なう。そうやってつくった靴を履いてもらって、感想を聞いて、調整をしたりしながら、自分の観察眼と手の感覚の誤差をなくしてゆく。そういう経験の積み方をしている。
そうやってつくられる靴はそもそもなんで手づくりなのか?というよりも、手づくりするしかないという当たり前感をもっている。足を測る人、インソールをつくるひと、靴をつくるひと、納品時に靴を渡すひと・・・というように分業でできることはない。だって分業にしてしまったらもし不具合があったとき、問題の箇所や責任の所在がどこにあるのかわからない。自分がやっている仕事なのに自分の知らないところで誰かがNGを出したり、嫌な思いをしていたり、適当にごまかしていたり、そうやっていても、なんとかかたちにはなって進んでゆくような仕事の仕方は嫌だなって思ったとき、自分にはこの手づくりという仕事がしっくりきたんだと思う。

つらつらと思うままに書いてきてしまったけれど、そういう思いがあって手づくりしています。ことばにすると大仰な気がしてなんともうまく説明できないけれど、今回のARTS&CRAFT静岡で、ある作家さんと長く話し込むことがあって、そのとき僕は、こんなふうに思っていて、その場ではうまくいえなかったけれど、今、ちょっと時間が経って少しことばになってきたというか、そんなところです。続きは、これからの活動で実践してゆくということで。



今回の宿は焼津でした。
晩御飯は春に引き続き出展仲間とみんなでわいわいしたのですが、量の多い料理と安い価格、それと閉店時間の早さには驚きました。疲れや体調不良もあったせいか注文した「タチウオの焼き魚定食」を途中から「トビウオの焼き魚定食」と思い込んで食べていたので、こうやってブログを書いていて今、「違う、タチウオだ!」と思い出しました。
焼津のポテンシャルの高さを実感しつつ、次回も機会があれば来たいです。


ARTS&CRAFT静岡の2日間、会場にお越しくださった皆さま、ARTS&CRAFT静岡のスタッフの皆さま、ほんとうにお世話になりました。ありがとうございました。


帰りの東名の渋滞35kmも慣れたもので、途中のサービスエリアで食事&仮眠。渋滞も解消された午前0時頃、東名を走り、午前2時に東京目黒の洗足着。もちろん、妻の運転で(交代しながら)。お疲れ様でした。
 
| comments(0) | - | 19:26 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり靴受注会を開催しました。

一昨日の金曜日、キャンディケイトさんにて冷えとり靴の受注会を開催しました。

冷えとり靴の構想を練りはじめたのはちょうど半年前くらい。
靴下の枚数が増えてゆくにつれ、それまでの靴が履けなくなってゆく妻の様子を見ていて、きっと同じように冷えとりをしていて靴選びに困っているひとがいるのではないか・・・というところからスタートしました。

最初の座談会を開催したのが6月末。冷えとりを実践されている方々にお越しいただき、足計測と忌憚なき意見をたくさん頂戴しました。それをもとに木型を削り、試作をし、2回目の座談会では試着&感想会。そして最後に微調整を加えてかたちになった冷えとり靴。たくさんの方の思いがつまった靴が完成しました。
座談会の様子はこちらから → http://cokokorone.jp/hietorishoes.html


当日は12名の方の足計測や足と靴の相談を受けました。
おひとり30分と限られた時間でしたが、互いにとって有意義な時間になったように思います。改めて自分のからだの健康は自分で守るということの大切さを実感した一日でした。

当日、お越しくださったみなさん、そして、このような機会を設けてくださったキャンディケイトのみなさん、ほんとうにありがとうございました。
これからフィッティングチェック、納品、そしてアフターフォローと長いお付き合いになるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。



昨日、冷えとりをされているNさん(靴下10枚)の靴を納品しました。
青い靴...自分は持っていませんが自分用にも欲しいなと思いました。
冠婚葬祭用の靴、ランニング用シューズ、ビーチサンダル、あとはスリーホール(こげ茶・キャメル・黒)があれば自分の場合たいてい間に合ってしまいます。


| comments(0) | - | 16:48 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり靴の受注会@キャンディケイト

2013年9月27日(金)にキャンディケイトさんにて冷えとり靴の受注会を行ないます。

日時:2013年9月27日(金) 11:00〜17:00(予約優先)
場所:キャンディケイト 東京都練馬区富士見台2−1−11 あずまビル1F


冷えとりをはじめてから靴選びに困っている...という方々の力に少しでもなれたら幸いです。
当日は足と靴の相談も受け付けます。ふだんの靴選びでの悩み、疑問に思っていることなどおありでしたらお気軽にご相談ください。

なお当日のCo. & Kokoroneの工房はCLOSEになります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※Co. & kokoroneの工房での冷えとり靴の販売は10月2日(水)からになります。


| comments(0) | - | 16:34 | category: 受注会&イベント出展 |
# 靴の受注会(鎌倉sahan)、終了しました。


先週の21日(金)〜23日(日)の3日間、鎌倉のtea,food & gallery sahanさんにて靴の受注会を行ないました。
初日は雨が降っており、このまま3日間雨だったらどうなってしまうんだろう・・・と不安でしたが、残りの2日間は天気もよく、ホッとしました。


オーダーメイドの靴はその靴を履く「ひとり」のひとのために向けてつくります。
「ひとり」のために足を測り、木型を修正し、靴をかたちにしてゆきます。
そうやって「ひとり」に向けてつくっていると、
別のところにいた「ひとり」がそれを見つけてくれる。
「ひとり」が「ひとり」、次の「ひとり」を
つないでくれるようなかたちで注文を頂いているようなところがあります。

ドカーンと一気に何十人分の注文が入るようなことはないですが、
うちの靴はきっとこういうかたちで伝わってゆくものなんだと思います。
なんとなくわかってきた実感で、お腹が満たされることはありませんが、
今後に活かしてゆける手ごたえです。


お越しくださりました皆様、ありがとうございました。
この3日間の間、ときにはお客様をただひたすら待ち続ける茫漠とした時間もありましたが(苦笑)、その間にもディスプレイを変更したり、妻と今後の活動のことを話し合うなど、動き続けたことが最後の結果に結びついたのかなと思います。


はじめての受注会ということもあり、会場のsahanさんには搬入搬出、事前告知と大変お世話になりました。おひとりでお店を切り盛りされているsahanさんには、お忙しい中、カフェにお客様がお越しくださるたびに受注会のご案内をしていただき、ありがとうございました。

また、大町にある雑貨屋パトローネさんには事前の準備のことから、当日、什器をお貸しいただくなどご協力いただきました。そもそもsahanさんと知り合ったのも、パトローネさんのご紹介でした。ありがとうございました。

DMを設置してくださったお店の皆様もありがとうございました。
鎌倉が地元ではない僕らにとっては、なにかひととひとのつながりによって行なうことができたような受注会でした。このご縁を大事に、2回3回と会を重ねてゆけるようにしたいと思っております。
3日間、ほんとうにありがとうございました。



tea, food & gallery sahan 

大町にある雑貨屋 patorone 


| comments(0) | - | 09:51 | category: 受注会&イベント出展 |
# 「みずいろ散歩展」に出品させていただきます。

読点のような雨がぽつぽつと・・・
朝起きて、雨だとちょっと靴屋は微妙な気分です。
雨男の自分がいうのもなんですが、よっぽどその日にしか休日が取れないとか、時間の調整がつかないひと以外、やっぱり靴は晴れた日に買いたいと思うものだから。

テレビの天気予報を横目に「雨かぁ、雨かぁ・・・」と心の中でつぶやきながら身支度を整える。こういう朝、洗顔フォームが切れていたりすると、洗顔を放棄して、お茶ばかり飲んで、いざ出かける時間になって、玄関でかがんで靴を履くとき、お腹がたぽんってします。

そうはいっても、雨の日だからおでかけが楽しくなるってときもあります。
まさにこの時期の鎌倉は紫陽花もきれいだろうし、おでかけにはもってこいの季節かもしれません。

さて、そんな鎌倉で明日より「みずいろ散歩展」が開催されます。
主催は鎌倉大町の雑貨店パトローネさん、会場は鎌倉駅から徒歩2分のtea,food  & Galleryのsahanさん。

「今回は、ワンマイルバッグやアクセサリーなど、毎日のお出かけが楽しみになるような、身につけられるハンドメイドアイテムを中心にご紹介いたします」(DMより)

うちの革小物も数点出品させていただきます。
また翌週同会場で、靴の受注会をさせていただくのですが、そのとき持参する靴もこの「みずいろ散歩展」に展示させていただいていますので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

日曜日に伺おうと思うのですが天気予報では雨みたいですね。梅雨ですから仕方ないですね、梅雨ですから、雨男関係なく、梅雨なんですから。


------------------------------------------------------------------
【みずいろ散歩展】
2013年6月14日(金)〜16日(日)
11:30〜18:00
会場:sahan 神奈川県鎌倉市御成町13−38 萩原ビル2F
主催:patrone 鎌倉市大町1−1−13 Walk大町1−201
   会期中、こちらのお店ではワークショップがあるようです。
   詳しくは→ http://patrone.jugem.jp/?eid=163
------------------------------------------------------------------


| comments(1) | - | 14:46 | category: 受注会&イベント出展 |
# 6月のオーダーメイド靴の受注会@sahan


6月の受注会のお知らせです。

2013年6月21日(金)〜23日(日)の3日間、
カフェとギャラリーのsahanにて、オーダーメイド靴の受注会を開催します。

会場である「sahan」の店名は、
「日常のごくありふれたこと」を意味する「茶飯」に由来しており、
カフェではそんなごくふつうの毎日のなかに幸せを感じられるような
あたたかな料理が食べられます。

Co. & Kokoroneは東京都目黒区洗足という鎌倉から離れた土地に
工房を構えていますが、
何気ない日々の暮らしを丁寧に過すという「sahan」の思いに共感し、
ギャラリーで受注会を行う運びとなりました。

受注会に持参するのは、「定番の靴」(写真上)です。

なんの飾りもなく、一見そっけないくらいの靴ですが、
履くひとの足に寄り添い、少しずつかたちを変えてゆきます。
日々のおでかけのお伴をするうち、少しずつ表情を豊かにしてゆきます。
靴を履くひとにとって、
一緒に過した年月とともに思い出が刻まれてゆくような靴になることを願っています。

この機会に、ぜひ一度ご試着ください。


---【オーダーメイド靴の受注会】---------------------

期間 : 2013年6月21日(金)〜23日(日)
時間 : 11:30〜21:00 (最終日18:00まで)
在廊日 : 21日(金)、22日(土)、23日(日)
会場 : sahan
          神奈川県鎌倉市御成町13−38 萩原ビル2F 

----------------------------------------------

| comments(0) | - | 16:54 | category: 受注会&イベント出展 |
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links