# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 12日目 手縫い@わたしの靴をつくる | main | & Works 17週目 >>
# 13日目 仕上げ@わたしの靴をつくる

今日で靴が完成する!そう思うと嬉しい。

いつも以上に張り切って教室へ向かう。

前回圧着させたソールを包丁で削ぎ、グラインダーで削って整える。

革を削ってしまわないように慎重に慎重に…。

いつものごとく、慎重になりすぎて進まない。

ここで傷になってしまったらショックで立ち直れない…そういった意味では最後の関門というのにふさわしいと思う。

グラインダーを使うのが久しぶりで、当たりが悪く「ガガガ!」と音がなる度にビクッとした。

ほんの少し傷がついたものの、自分としては満足の出来となった。

次にインソールを貼る。

フィッティングシューズを作った際に調節をした位置にインソールにパッドをのりで貼りつける。

この1僂砲睨たないパットの厚さで靴の履き心地や足の負担を軽減してくれるし、

間違えば負担になってしまうのだから、足はとっても繊細な箇所なのだと感じる。

以前にパットの場所の確認をしたときに自分のことなのに、

これがなかなかに難しいと感じた。

これまで靴の履き心地は、足の裏よりも足先の窮屈さのほうが先に思い浮かぶことだったと思う。

それだけ自分はこれまで足や靴のトラブルがなかったということだろうけど、

私のような人にもインソールを変えれば、もっと履き心地よくなるかもよ!ということは知ってもらいたいと思う。

インソールを糊で貼り、完成!!

靴づくり教室で初となるゴム使用の靴。いざ!!!

履いてみると…

ゴムがベロの上にくる予定だったが、ベロがしっかり外に出せなくて脱ぎ履きしにくい。

急遽、ゴムをベロの下にすると、ゴムが足に直接当たるも気になることもなく、

見た目もスッキリ。


ただ、計算外のことが起きたため、ベロがちょっと長すぎ!あちゃー

まあそれもご愛嬌…。

歩き回ってみると、ゴムで足がしっかりと固定され脱げることがない。

紐でなくゴムで足を固定するのに、ゴムがキツすぎないか?それともゆるくはないか?

それは、完成して履いてみないとなんとも言えない問題だったので、ほっとした。

サイズ感にも問題なく、無事に完成となった。

先生に記念撮影をしてもらう。

今日は、履いて帰れるということで靴が完成したら合わせたかったコーディネイトで来た。

そのくらい楽しみにしていた。

完成して嬉しい気持ちと、教室で使っていた道具箱の名前を外したりしていると

毎月2回位の頻度で通っていたのにもう終わっちゃうんだな…

なんて、寂しい気持ちもあって、妙にしんみり…。

でも、そんな寂しい気持ちもすぐに忘れて帰りに寄ったお店で店員さんに自分で作った靴を自慢しながらうきうきと帰ったのであった。


 

| comments(0) | - | 14:19 | category: 「わたしの靴をつくる」ルポ |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:19 | category: - |
コメント
コメントする