# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 秋ですね。いや秋なのか?! | main | 靴づくり教室 第11回・12回・13回 >>
# 神無月の街 中延

中延は、東京の東南に位置する小さな街。

東急大井町線と、都営浅草線に駅があり

賑やかな商店街が南北に伸びる。

そして私のいまの地元で、まぎれもない普段のおさんぽコース。

そんな中延の駅前に

古びた雑居ビルが立っている。

1階に中華料理屋さんがある、なんてことないビルだ。

この街に住み始めて2年あまり、そのビルの前を

何度、通り過ぎただろうか。

そんなビルが、実は若いクリエイターたちが集まる

シェアアトリエになっていて、中延の商店街とつながって

面白い活動をしていると知ったのはつい最近のこと。

クリエイター主導で「街の文化祭」が開かれるというのだ。

その期間、シェアアトリエの入った雑居ビル

(その名を、インストールの途中だビル、というそうです)

も公開されるとのことで、お散歩ついでに足を伸ばしました。

ビルの中は、ひとつひとつ部屋がゆるく区切られ

多様なクリエイターの巣になっている。

漫画家の、原画がちらばった部屋や

映画監督の、大きなモニターとコンピューターの収まった部屋

服飾作家の、綺麗な布が広がる部屋

靴職人の、耽美な靴が並ぶ部屋…

そして屋上にあがると、中延の街を見下ろせる。

この屋上では、夜な夜な、クリエイターたちが集まって飲んだり

商店街の人と集まって飲んだりしているらしい。

雑居ビルの屋上で、街の新しい取り組みが、密かに生まれているのですね。

ああ、いいなあ。

インストールの途中だビルをあとにして

中延の商店街、なかのぶスキップロードへ。

中延といい戸越銀座といい、このへんのエリアは商店街が元気でいいな。

商店街をブラブラすると、いつも足を止めるお店がある。

丸京庵の、どら焼き。

美味しいんですよここ。特に店頭でしか食べられない

揚げたてのあげどら。ふわふわっとした生地とあんこの柔らかい甘さ。

揚げているのに全然しつこくない。

ということで、揚げどら、ひとつください!

待っている間に店頭のどら焼きを何気なく見る。

うーん、これも美味しそう。

買うつもりなかったのになあ、と思いながら

気がつけばどら焼き3つ、お買い上げ。

夕暮れの商店街。

買い物帰りの人、夕餉のために出てきた人。

それぞれの日常がある。

わたしも、自分の日常へ帰ります。

歩いてすぐの、我が家へ。

ふふっ。明日の朝は、どら焼きだ。

| comments(0) | - | 17:40 | category: エッセイ:家子史穂, 東京 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:40 | category: - |
コメント
コメントする