# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 本日のブラフマン | main | 本日のブラフマン >>
# 皐月(さつき)の街 静岡県



東京さんぽ、5月の街は東京から少し足を伸ばして

静岡県にやってきました。

目的は、静岡市で開催される

ARTS & CRAFT SHIZUOKAという手創り市。

東京から新幹線と静岡鉄道を乗り継ぎ2時間強。

柚木駅から歩いてすぐの場所に、会場となる護国神社はありました。

こんもりとした緑の木々が茂る境内に

いくつものテントが立ち並び、手づくりの品々が並べられています。

透き通る日差しの中、

気持ちよく散歩すること数分、目的のお店エリアに到着!

そこには「co.&Kokorone」の看板が。

そう、今回は撮影のため、おふたりに会いに来たのでした。

シェルフに行儀よく並んだ靴たちも

青空の下で、なんだか気持ち良さそう。

店主のおふたりと話している間にも、お客様が立ち止まり

赤ちゃん靴をいとおしそうに眺めていく。

赤ちゃん靴を見かけると、ほとんどの人が

「わー、かわいい」と顔がほころぶのは何故でしょう。

そんなお客様を観て、気がつけば私もカメラ越しに、にやけ顔。

熱心に説明を聞くお客様の様子を眺めながら

そっとお店を後にして、境内の奥へと足を進める。

途中でおとぎ話のような白いお花畑が広がる一帯を発見。

春だなあ。

砂利道を踏む足下から

じゃり、じゃり、と小石が刷れる音が聞こえる。

自然の音。心地いい。

さあ、鳥居が見えた。

奥の方に、co.&Kokoroneの室根氏から

「ぜったいに観た方が良いですよー」

と教えてもらった拝殿が見える。

鳥居をくぐって、目をみはる。

拝殿と、その背後に広がる裏山。

それはまるで、お腹に赤ちゃんを抱くように

拝殿を包み込んでいた。

なんて立派な森…。

拝殿の前には、大きな大きな鯉のぼりが

春の空を泳いでいる。

芝生に座って、ぼーっと拝殿と鯉のぼりを眺めていたら

いつのまにか日が傾き始めた。

宝物のような、春の休日だったなあ。

さあ、東京へ帰ろう。
 

| comments(0) | - | 17:26 | category: エッセイ:家子史穂, 東京 |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:26 | category: - |
コメント
コメントする