# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 道具の“さや”をつくる会


道具の“さや”をつくる会、11月の参加者の方は、なんと太鼓のばちを入れるケースをつくりたいとのこと。
がさごそと鞄から出てきたそれは手打ちそばにつかうのし棒のようでした。
ドラムスティックのようなサイズ感をイメージしていたのでちょっとビックリ。
これが合計8本はいるようにつくってゆきます。
まずは型紙づくりから。



型紙が完成したら、革を裁断して、革用ミシンで縫ってゆきます。
なにをするにもはじめての経験です、とおっしゃる参加者の方。
それでも作業の手はとまらず、順調に進んでゆきます。



ひとまず3本入りの試作を完成させて、それをもとに型紙を微調整してゆきます。
ポケットがぶかぶかだとばちが出てきてしまいますし、きつすぎるとスムーズに出し入れができません。
ばちの太さは叩く太鼓の種類に合わせるのはもちろんのこと、自分自身の手の大きさなどに合わせて選ぶそうです。
今日の参加者の方がお持ちいただいたばちの太さも微妙にサイズが異なりました。
それぞれのばちのサイズをメジャーで正確にはかり、革の厚みを計算して型紙にそれを反映させてゆきます。
そしていよいよ本製作へ。



そして3時間後に完成したのがこのケース。
ばちの太さに合わせて調整したポケットのサイズもぴったりでした。
ふだん靴をつくっていると、なかなかこれだけ大きな革を縫うことがないので新鮮でした。
僕も1ヶ所、縫わせてもらいました。



ばちをいれて、くるっと巻いて革ひもで結びます。
肉厚のふんわりとしたヌバックを使用しているのでばちも傷つけませんし、持ち運ぶときの革の手触りもとてもいいと思います。
「今晩はこれを抱いて寝ます(笑)」という参加者の方。
とても気に入ってくれたようです。
これでまた太鼓の練習、頑張ってくださいね。


道具の“さや”をつくる会の詳細はこちら
→ http://cokokorone.jp/workshopsaya.html
 
| comments(0) | - | 19:54 | category: 工房内イベント |
# 道具の“さや”をつくる会、開催します。





ちょっと変わったワークショップを開催します。
テーマは“さや”です。


お持ちいただいた道具をおさめる“さや”をつくります。
どんなものができるかはお持ちいただいた道具と本人次第。


参加者みんなで決まったものをつくるのではなく(それはそれでたのしいですが)、ひとりひとり全く違ったものをつくる、実験的な試みです。

詳しくはこちら
→ http://cokokorone.jp/workshopsaya.html


【内容】
 道具の“さや”をつくる
【日時 / 定員】
 9月19日(土) 12:00〜14:00 3名
 9月25日(金) 12:00〜14:00 3名
 9月27日(日) 12:00〜14:00 3名
【参加費】 
 1,800円(税込)※別途材料費がかかります。 
【参加者特典】
 ・2時間以内でしたら何個つくっていただいても構いません。
 ・おやつ付き
【革の色】
 こげ茶, キャメル, 青, 緑, 黄, 赤, 黒など主に端革
【材料費】
 50円〜数千円。
 ※使用する革のサイズ、種類によって異なります。 
【持ち物】
 “さや”におさめる道具 
【その他】
 ものづくりがはじめての方にも丁寧に指導致します。
 ※道具のサイズやかたちによってはつくれないものもございます。ご了承ください。 

詳しくはこちら
→ http://cokokorone.jp/workshopsaya.html



 

JUGEMテーマ:handmade

| comments(0) | - | 18:36 | category: 工房内イベント |
# 赤ちゃん靴をつくるワークショップ、終了しました。


8月30日(日)に赤ちゃん靴をつくるワークショップを開催しました。
http://cokokorone.jp/workshopbabyshoes.html

その様子をご紹介します。




まず、つくる赤ちゃん靴の革の色を選びます。
全7色......そんなに多い色数ではないですが、実際選びはじめると迷うものです。
色が決まったら革裁断用の“包丁”を使って革を裁断してゆきます。
はじめて革に刃をいれて裁断してゆく感覚は、
料理のときに肉や野菜を切るのとは違う、独特の感覚だと思います。



裁断のあとはヌキ作業といって、手縫いしてゆくための穴をあけてゆきます。
ひとつひとつ地道にトンカントンカン...
最初は力加減がわからなくて思い切りトンカントンカンやりますが、
コツをつかんでくると軽やかな音に変わります。




靴の踵部分のパーツには踵をサポートする芯と足あたりをよくするクッションをいれます。



ワークショップをやっている隣では、
靴づくり教室の生徒さんがフィッティングシューズを製作中。
ワークショップに参加されていたみなさんも時折、手をとめては、
靴づくりに見入っていました。
靴づくりの過程なんて、なかなか見れない光景ですよね。




すべてのパーツが一通りそろうと、いよいよ手縫い作業。
この作業が今回のワークショップのハイライト。
ひと穴ひと穴丁寧に針と糸を通してゆきます。
黙々とした作業は無心になるひとも多いようです。
アトリエショップのある洗足はとても静かな街なので都会の喧騒を忘れて作業に没頭できます。
(店をやってる側からすると、もう少しにぎわってくれるとうれしいですが...)



片足を縫い終わった頃におやつの時間。
おやつは、ご近所のパン屋さん「ワルン・ロティ」さんのチョコスコーンと黒糖スコーン。
スコーンというとポロポロした食感の印象がありますが、
ワルン・ロティさんのスコーンはもちもちとした食感が新鮮です。
(黒糖のスコーンは写真を撮る前に食べてしまって写真なし...ゴメンナサイ)




手縫いが終わると、糸を締めてゆき成型。
その後、靴底を圧着します。
赤ちゃん靴といってもちゃんと外で歩ける用の靴なので、
グリップ性と屈曲性のよいクレープソールをつけます。






ソールののりが乾くのを待っている間にインソールも仕上げてゆきます。
すでに赤ちゃんのお名前がわかっている方は、お名前を刻印したりします。
何種類かある刻印の中からドングリを選んで刻印する方も。
インソールをいれて、紐を通すと赤ちゃん靴の完成...
と言いたいところですが、まだ終わりません。








最後の仕上げはラッピング。
赤ちゃん靴は履いた後も記念にとっておかれる方も多いので
湿気やカビに強いと言われる桐の箱にいれてお渡ししています。
桐箱の蓋を閉めたら赤い麻ひもで結びます。
麻はとても強い植物なので、赤ちゃんも健やかに育ってほしいという願いをこめて。

そしてついに完成!ワークショップも終了です。
6時間という長丁場、お疲れさまでした!
みなさん、プレゼントとのことでしたので、
これから渡す瞬間、そして靴を履いて歩く瞬間がたのしみですね。
ご参加、ありがとうございました!

以上、赤ちゃん靴をつくるワークショップの様子です。
赤ちゃん靴をつくるワークショップは9月も開催してゆきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://cokokorone.jp/workshopbabyshoes.html

 
| comments(0) | - | 19:32 | category: 工房内イベント |
# 7月の「足と靴の日」終了しました!



7月の「足と靴の日」、終了しました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました!
ご購入いただいた靴やインソール、調整させていただいた靴についてなにかありましたらお気軽にご連絡ください。
HPのお問い合わせフォームからどうぞ。
お問い合わせフォーム → http://cokokorone.jp/contact.html
お預かりしました靴の調整などは仕上がり次第、ご連絡してゆきますのでもうしばらくお待ちください。





今回もユーカリとタイヨウさん(山口)、昵懇さん(葉山)七曜日さん(緑が丘)の焼き菓子などを販売しました。
2ヶ月に1回のこの販売を楽しみに来てくださるお客様もいてうれしいかぎりです。

ユーカリとタイヨウ http://www.eucaly-taiyo.co
昵懇 http://jiccon.com
ヴィーガンマフィン七曜日 http://www.nanayoubi.com

(ユーカリさん、昵懇さん、七曜日さん、今回もありがとうございました!)





アトリエショップの一角にあるブックコーナーでは、ブックカバーご購入のお客様に文庫本を1冊おすきなものをプレゼントしていました。お客様と小説の話で盛り上がることもしばしば。おでかけのお供に文庫本&ブックカバーをどうぞ。




“tomoni”のお財布も手にとっていただけることが多かったです。
万人向けの使いやすさよりも、使い方をアレンジできるところがポイントのお財布です。

“tomoni”のお財布についての詳細はこちら
→ http://cokokorone.jp/tomoni.html





踵の修理で靴をお預かり。
1年以上履かれた靴は、履きシワもでてきて、色味も変わり雰囲気が出ていますね。
こうやって新品と履き込んだ靴を棚に並べておくと、履き込んだ方の靴をくださいと言われる方も少なくありません。
ぜひご自身で履き込んで経年変化を楽しんでもらいたいです。




今回の「足と靴の日」でひとつの目玉企画「パンプスルーム」では、お持ちいただいた靴の調整やオーダーインソールをつくりました。
お店で試着したときはよかったものの、購入した次の日に履いたら足が痛くなってしまって、ほとんど履けていないというほぼ新品の靴を持ち込まれる方もいらっしゃいました。
どうしても靴のお店での試着は歩ける距離が短かったり、床がふかふかの絨毯で柔らかかったり、気持ち的にも盛り上がっていたりすると、その時点でよい履き心地がわからなかったりします。どういうふうに靴を販売してゆくかというところに靴に対しての考え方が表れるところです。
その場でお持ち帰りできる調整から1週間ほどお預かりする調整までおひとりおひとりの足と靴の状態にあわせて対応させていただいています。




次回の「足と靴の日」は9月の予定です。
詳細はまたHPなどで告知してゆきます。



 
| comments(0) | - | 09:18 | category: 工房内イベント |
# 足と靴の日、5月、終了しました。

アトリエショップ内イベント「足と靴の日、5月」が終了しました。
お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。


Sandals 2015 S/S
http://cokokorone.jp/item/sandals2015ss.html



Pois E http://homepage3.nifty.com/poise/


おサイフとペンケースのワークショップの隣では靴づくり教室をやっていました。


昵懇 http://jiccon.com


ヴィーガンマフィン七曜日 http://www.nanayoubi.com


今回もご協力くださいましたみなさま、ありがとうございました。
次回は7月の予定。
またHPなどで告知してゆきます。

 
| comments(0) | - | 20:23 | category: 工房内イベント |
# フットケア勉強&相談会を開催しました。


先週の日曜日はアトリエショップで「フットケア勉強&相談会」を開催しました。
以前から靴や足に携わる方と一緒に仕事をしたいと思っていて、今回はその一歩が実現しました。

「フットケア勉強&相談会」の参加者は5名、前半の30分で講師の西田さんに足のこと(セルフケアの仕方など)をお話しいただき、後半の30分で日頃足のことでわからないこと、悩みなど、参加者のみなさんの質問に西田さんが答えるかたちで進みました。足のお悩みなどはちょっとデリケートな内容であったりもしますが、少人数ということや西田さんの人柄もあり、ざっくばらんな会話ができました。僕はてっきり軽石で足裏の角質がきれいになると思っていたのですが、それは誤解ということもわかり...こうやって自分とはまた違う角度から足のことを捉えている方の話を聞けて勉強になりました。
勉強会の最後にはみんなでおやつを食べながら、そして締めに写真をパシャリ。



実はこの「フットケア勉強&相談会」の1時間前には西田さんによるフットケアの施術(写真上)もありました。
足は手や顔ほど目が行き届かないところなので、そのひとの不調のシグナルが出ていやすいところだと思います。とくに気になることがないと思っていても靴下を脱いでまじまじと自分の足を見ると意外なことに気づいたりするものです。

今後もこういった勉強会や施術は続けてゆきたいと思っています。
開催に関してはその都度、HPで告知してゆきますが、ご興味おありの方はHPのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、Co. & Kokoroneでは、よりよい足もと環境の実現を目指して一緒に取り組んでいただける方の参加もお待ちしています。ひとつのものごとの見方では見えないことも様々な角度から見ることで見えてくるものもあるんじゃないかな、と。

 
| comments(0) | - | 20:19 | category: 工房内イベント |
# フットケア勉強&相談会


今月の17日(日)にフットケア勉強&相談会を行います。

フットケアの基本を丁寧に学んでゆく会です。
足裏の状態を把握するためのフットプリントを採取したり、実際に足に触れることで、意外と気づかなかった足からのシグナルに気づくことがあるかもしれません。

フットケアの基本だけでなく、爪切りのコツや角質ケアのひと手間を知ると、ふだんの暮らしのなかでよりフットケアを実践しやすくなったりするものです。
タコやウオノメ、巻き爪でお悩みの方、フットケアはしているけれど自己流でいまいち効果を実感できていない方、フットケアという仕事そのものに興味のある方などにおすすめです。

時間にもよりますが、フットケア勉強&相談会の後に、施術を受けることもできます。
裸足になることが増えてくるこれからの季節に備えて、自分でできるフットケアを学んでみませんか?

詳しくはこちら↓
http://cokokorone.jp/footcare.html
 
| comments(0) | - | 09:10 | category: 工房内イベント |
# 「足と靴の日」終了しました。



3月27日(金)〜29日(日)、3日間の「足と靴の日」が終了しました。
今回もワークショップの開催や焼き菓子やマフィンの販売、
麦わら帽子やサンダルなど春夏らしいアイテムをそろえました。

「足と靴の日」も回数を重ねるうちに、
2回、3回と顔を合わせることが多くなってきたお客さまも増えてきました。
昨今、ほんとうに様々なところでイベントがある中で、
わたしたちのイベントにお越しいただき、ほんとにありがとうございました。
なかなかタイミングが合わなかったみなさまも次の機会にぜひ。

昨晩は、お店をクローズした後、ワークショップ講師の土田さんと沖縄料理店へ。
ソーキそばを食べました。ソーキの意味も知らないまま食べるので沖縄料理についての知識はあまり進歩しませんね。
その後、駅前のドトールへ。
今回のワークショップの感想や次回の打ち合わせ、あとは今後のこととか...土田さんの話を聞きながら、自分のこれからのことを考えていました。
また明日からも靴をつくろう、そう思わせてくれる3日間でした。

今回もご協力くださいましたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!

【焼き菓子・マフィン】
ユーカリとタイヨウ http://www.eucaly-taiyo.co
昵懇 http://jiccon.com
kiki(ワークショップのおやつをご提供いただきました) http://kikinonote.exblog.jp
七曜日 http://www.nanayoubi.com

【ワークショップ】
土田恵美 http://ashimotosha.jugem.jp

【花】
Lithophos http://lithophos.com


次回は5月22日(金)〜24日(日)です。
またのお越しをお待ちしております。


 
| comments(0) | - | 12:54 | category: 工房内イベント |
# 『足と靴の日』終了しました。

今年はじめての開催となった「足と靴の日」が終了しました。


前回のワークショップ(クリスマスリースをつくる会)に続き、
今回はふっくらまるいおサイフをつくるワークショップを開催しました。

余談ですが、春に買う財布はパンパンに「張る」財布ということで縁起がいいようです。


トンカチで叩いて、穴をあけ


蠟引きされた麻糸をつかって手縫い。


そして、完成!...と書けば、あっという間のことのようですが
実際は当初予定していた3時間という時間を大幅に越える作業時間で
みなさんへとへとになりながら(?)一針一針進めていました。
その分もあってか、完成したときの喜びはひとしおのようでした。


そんな参加者の方々の様子を見て、土田先生もホッとされているようでした。

今回のワークショップのお申し込みでは、
直前でご都合がつかなくなってキャンセルをされた方も数名いらっしゃったので、
機会があれば次回もやりたいですね。いかがでしょう?土田先生。



お財布をつくるワークショップの隣ではいつもの靴づくり教室も行われていました。


自分の靴づくりが一段落し、赤ちゃん靴をつくる方も。


最後の仕上げの削り作業。


完成が待ちきれず、靴の上から、ミシンがけが終わったアッパーを履いている生徒さんもいました。
「靴になりました〜」って。
これには、みんなで爆笑!!




今回もいつもの焼き菓子やマフィンが届きました。
洗足で購入できるのは2ヶ月に1回のこのイベントのときだけなので、
リピートしてきてくださるお客様もちらほら。


この『足と靴の日』というイベントは、
靴づくり教室に通ってくれている生徒さんとワークショップなどへ参加くださった方々、
すでにうちのことを知っていてお越しくださるお客様、
そして、たまに看板を見て入ってきてくださる洗足周辺のお客様だけで回っている小さなイベントです。
小さなイベントではありますが、
こうやって自分たちの活動やおすすめしたいものやひとを
親しいひとたちにご紹介できるのはとても嬉しいことです。
アトリエショップ内もそんなに広くないのでお客様同士でも会話があったり、
ワークショップ参加者同士で話が盛り上がったり、
僕らのいないところで、そんなつながりもできるようです。


3日間、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!
ワークショップを開催してくださった土田さん、
出品くださったユーカリとタイヨウさん、昵懇さん、七曜日さん、kikiさん
ほんとうにありがとうございました!

次回は3月末開催の予定です。
詳細は2月中旬頃に。

 
| comments(0) | - | 17:53 | category: 工房内イベント |
# 今月の「足と靴の日」


来週末のアトリエショップでは隔月イベント『足と靴の日』を開催します。
年が明けて1回目となる今回は、テーマを「新たな気持ちで」とし、お財布づくりのワークショップなどを行います。
春からおろす財布はパンパンに「張る財布」ということで、縁起がよいといわれるようです。
この機会にぜひ新しいお財布を手づくりしてみませんか。

秋冬の靴下もたくさんご用意しています。まだまだ寒い日が続きますのでこの機会にぜひ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『足と靴の日』

日時:2015年1月23日(金)〜25日(日)11:00 - 18:00
会場:Co. & Kokoroneのアトリエショップ(目黒区洗足2-7-13 洗足ビル202)
内容:ワークショップ
   靴の販売、靴下やバッグ、帽子、雑貨の販売
   食品販売
HP:http://cokokorone.jp/ashitokutsunohi/cokokoroneashitokutsunohi.html



 
JUGEMテーマ:handmade
JUGEMテーマ:ファッション
| comments(0) | - | 17:14 | category: 工房内イベント |
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links