# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 静岡伊勢丹へ出店してきました。


先週水曜日から日曜日までの5日間、静岡伊勢丹の売り場で靴の展示販売・受注会をさせていただきました。
日曜日に僕は撤収しましたが、昨日火曜日まで靴の販売は引き続きしており、昨日の閉店をもって今回の企画が終了しました。
靴をご購入くださいました皆様、ありがとうございました。
今回は靴の注文までは至らずもお話しさせていただきました皆様、ありがとうございました。意外と静岡の方は東京を遠くに感じていない方が多かった印象でした。こちらへお越しの際はアトリエショップへお立ち寄りください。

今回ご注文いただいた靴の納品は約2ヶ月後、クリスマス前には届きます。
(赤ちゃん靴は1ヶ月後)
もうしばらくお待ちください。

静岡伊勢丹のスタッフのみなさん、Chipakoyaさん、chambre de nimesのスタッフのみなさん、2Fバッグフロアのみなさん、山澤工房さん、ありがとうございました!

 
| comments(0) | - | 12:00 | category: 受注会&イベント出展 |
# ワークショップのお知らせ


今月22日(土)に西小山にあるお店Parqueにてレザーコースターのワークショップをさせていただきます。

コースターがあると、ふだんの何気ないお茶の時間も
ちょっとていねいに過ごせているような、
気持ちにゆとりがうまれるような気がします。
あと、来客があったりするときに、あるとかっこうがつくというか(笑)、重宝します。

いつか、どこかで、マイカップと一緒に、
みんなでつくったコースターを持ち寄って、ゆっくりお茶でもできたらいいなぁと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

WorkShop『レザーコースター』

◆会場:西小山「Parque」東京都品川区6-51-20
   (東急目黒線「西小山」駅徒歩3分)

◆日時:8月22日(土)

 第一部 10時〜12時
 第二部 13時〜15時
 第三部 16時〜18時


◆各回定員:6名(予約先着順)

◆参加費:3000円(材料費込/ワンドリンク付き)

◆コースター枚数追加も可能です。(300円/枚)


◆お申し込みは
info@parque-tokyo.comへメールで、
またはParque Facebookページ(https://www.facebook.com/parque.tokyo)へのメッセージで、
お名前とご希望のお時間、ご連絡先をお知らせ下さい。
Co. & Kokoroneのホームページのお問い合わせからもお申し込みできます。



 
| comments(0) | - | 10:44 | category: 受注会&イベント出展 |
# 久々の出展








先週末洗足から2つ隣駅の緑が丘にあるNuu ブロカント アンティークスさんのイベントへ出店させていただきました。
暑い中、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

この暑い時期に革靴はちょっとイメージしにくいですが、今、ご注文をいただけると秋口に納品できますので、革靴をおろすタイミングとしてはちょうどよくなります。
ご注文いただきました皆様、ありがとうございました。
納品までもうしばらくお待ちください。


次回は9月の予定です。
機会ありましたらぜひお越しください。


Nuu ブロカント アンティークス http://nuu.la


 
| comments(0) | - | 10:41 | category: 受注会&イベント出展 |
# 2015 S/S exhibition @Overland








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

会期:2015年6月3日(水)〜15日(月)11:00〜21:00
   (火曜日定休)
会場:Overland Gallery
   東京都渋谷区神宮前4-23-2 HARAJUKU-TERRACE 101


表参道にある美容室Overlandさんにて展示販売会を行います。
Co. & Kokoroneのサンダルやこれからの季節にぴったりのリネンの靴下や麦わら帽子を揃えました。
会期中は予約なしで入ることができます。
もちろん、この機会に美容室のご利用も大歓迎です。
僕もときどき追加納品で顔を出します。


 
| comments(0) | - | 23:04 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり靴受注会@キャンディケイト


冷えとり靴下の専門店キャンディケイトさんにて冷えとり靴受注会を行いました。
お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
次回は9月の予定です。
次回は受注会というよりは足計測とか靴選びの相談がメインになると思います。
最近は、靴を買おう、というよりもそもそも靴下を重ねることで、
実際自分の足がどのくらい大きくなるのか、既製の靴だとどんな靴が合うのかといった
ご相談を受けることが多くなってきていたので、
いつかの冷えとり靴座談会ではないですが、
靴のお悩み相談会みたいなかたちでざっくばらんにできたらいいなと思います。


3日からはじまる展示会と週末のイベントに向け、サンダルをポンポンつくっています。
 
| comments(0) | - | 22:55 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり靴受注会@キャンディケイト、無事終了しました。
冷えとり靴受注会@キャンディケイト、無事終了しました。
たくさんのご来店ありがとうございました。
ご予約以外のお客様にもたくさんご試着いただけました。
冷えとりをはじめたばかりのひとも多くいらっしゃいましたが、
冷えとり靴をつくっている、こういう靴屋がいることを
まずは知ってもらえる機会になれば幸いです。

今後もこの受注会は継続してゆきます。
次回は4月4日(土)、お待ちしています。


-------------------------------------------------------------

靴をご購入いただいたお客様、
しばらく履いて調整や修理など必要になりましたら
お気軽にご連絡ください。

セミオーダーでご注文くださいましたお客様、
仕上がり次第ご連絡さしあげてゆきますので
納品までもうしばらくお待ちください。

ありがとうございました。


 
| comments(0) | - | 21:01 | category: 受注会&イベント出展 |
# 冷えとり専門店キャンディケイトさんにて冷えとり靴受注会を行います。

(Chipakoya@静岡県での受注会にて)


僕自身、ここ数年、1年に12回くらい大きな身体の不調を抱えるときがありました。

最初はなにかあったらお医者さんや専門家のところへ行こう、と思っていましたが

お医者さんへいってもはっきりとした原因はわからない。

「ストレスかもしれませんね」と説明されても、釈然としない。

そうなるとやっぱり自分の身体のことは他人任せにしないで自分でなんとかするしかありません。


こう思うようになったのも、

冷えとり靴をつくりはじめて、冷えとり健康法を実践しているひとたちと

多く関わることになってからのような気がします。

冷えとりをはじめられるひとはさまざまな理由があるようで、

うちのお客さまは体調を崩されたり、病気をされたことがきっかけというひとが少なくないです。

そういう方々に共通していえるのは、

自分の身体のことは自分が一番わかっていたいことだし、

自分の身体は自分でしか守れないという意識があるということ。

それは自分にとっては小さな意識の変化でしたが、とても意味のある変化でした。



来月は富士見台にある冷えとり専門店のキャンディケイトさんにて冷えとり靴の受注会を行います。

今年も2ヶ月に1回、定期的に開催してきた受注会も今回で年内は最後になります。

前回、ご好評だったサボもお持ちします。

ただでさえ靴下がもたついて靴の脱ぎ履きに手間がかかってしまう冷えとり実践の方たちにとって、

脱ぎ履きが容易なサボは、少し楽をしてもらえるかなと思っています。

なるべく脱げにくいように履き口のラインを調整したり、素材の用い方を工夫しています。

もちろん長時間歩く場合には紐靴タイプの靴をおすすめしていますが、

(あんまり楽をしているとどこかで罰が当たりそうですが)

なにもストイックにものごとに取り組むことがいいわけではなく、

楽ってことも、暮らしには大事なことなんだとも思います。

そうすることで少しでもストレスなく冷えとりが続けられたらよいですし。

在庫があれば現物をお持ち帰りもできます。

このタイミングでご注文いただければ来年の1月末には納品されますので

新しい年を新しい靴で迎えることができます。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【冷えとり靴の受注会@キャンディケイト】

日時:2014126日(土)

   11:0017:00

内容:冷えとり靴の販売、受注

会場:〒177-0034

   東京都練馬区富士見台2111あずまビル1F


ゆっくり試着して履き心地を試したり、革の色を選んでいただくために

当日はおひとり30分のご予約制にさせていただいております。

お問い合わせはキャンディケイトさんまで。

【お問い合わせ】

http://www.candykate.com/hpgen/HPB/entries/106.html


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


もちろん、ご予約なしで、まずは冷えとり靴を見てみたいという方のお越しもお待ちしております。

当日もしご都合がつかない方やCo. & Kokoroneのアトリエショップの方がお近くの方は、

ぜひアトリエショップへお越しください。

こちらでは足型計測などをしながらお時間が許すかぎりごゆっくり靴をお選びいただけます。

ちなみに1128日(金)〜30日(日)はCo. & Kokoroneのアトリエショップにて

「足と靴の日」というイベントも開催しています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【足と靴の日】

http://cokokorone.jp/ashitokutsunohi/cokokoroneashitokutsunohi.html

日時:20141128日(金)〜30日(日)

   11:0018:00

内容:カゴ、キャンドル、帽子、バッグ、靴下、靴の販売

   焼き菓子の販売

   ワークショップの開催

会場:〒152-0012

   東京都目黒区洗足2-7-13 洗足ビル202 

   (「洗足薬局」が1階に入っているビルの2202号室です。)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------



JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:ファッション
| comments(0) | - | 14:43 | category: 受注会&イベント出展 |
# 「& Works」説明会、くらしのこと市


土曜日は靴づくり教室と靴専修コース「& Works」の説明会を行う。

僕が靴の工房で靴づくりを学びはじめた頃、
教えてくれるやり方を辿ってゆけば「正解」と呼ばれるような
正しい靴づくりができるという期待感があった。
課題があって、それをこなしてゆけば自然とゴールに辿り着くという安心感にも近かったように思う。
実際、独立して靴をつくり、売ることをやりはじめてから思うのは、
学びながら辿り着いたゴールは、いったん社会に出てしまえば、
誰が「正解」としてくれるわけではないし、評価してくれるわけでもなく、
世の中にはさまざまな「正解」があっただけ、ということ。
そして、それらの「正解」でさえ、靴を履くひとにとってはあまり関係のないことで
もっと直感的、感覚的や好みといったところで靴選びはされてゆく。
黙々と自分の技術だけを極めてゆけばいいわけではなく、
靴を履くひとやそのひとたちの環境も巻き込んで一緒に靴をつくってゆく。
手づくり靴の仕事は常にそうやって靴を履くひととの仕事になること...
「& Works」ということばにはそういう思いを込めている。

今回、説明会にご参加いただいた方は、その後の面談にも進み、申し込んでいただけることに。
来年4月からはじまる「& Works」の生徒さん1人目が確定する。




日曜日は静岡県の足久保で行われる「くらしのこと市」へ出展。
ここ1年は週末は靴づくり教室やアトリエショップ内で行うイベント「足と靴の日」もあったりして
クラフトイベントに出展すること自体が約1年ぶり。
久しぶりに再会する作家さんもちらほらいて、
ちょっと歩いては立ち話、終わってまたちょっと歩くと立ち話...
といった具合でのんびりとしていた。





去年までたびたび出展していたA&C静岡手創り市では、
つくり手が自分でつくったものを、自分でディスプレイして販売するため
つくる側の発信力が強い印象のあるイベントだった。
くらしのこと市では、作家さんがつくった器で料理が食べられたり、
「rooms」と題して、さまざまな作家さんのつくったものを
いったんつくり手の手から離れたところで、
そのものの佇まいや質感や温度などを再構築してゆくようなディスプレイをするなど、
どちらかというとつかう側に軸足が移っているイベントだった。



Co. & Kokoroneの履き込んだ靴もディスプレしていただく。
僕らのアトリエショップでは革の色をじっくり見てもらいたいために、
自然光がはいるところで革を広げたり、靴を並べて接客をする。
視覚的な確認作業をしている。
それに加え「rooms」での展示は、くらことの主催者である名倉さんのことばを借りれば
「『感じる』に近いところ...」だった。
自分ではディスプレイできないけれど、他人がやってくれると、
そうそうこんなふうにできたらいいと思っていた!ということがある。




来年の干支の羊たち


一輪挿し


陶芸の前田さんはうちの靴を履いてくれている。
緑がとてもいい感じになってきていた。
今回の会場では作家さんの何人かがうちの靴を履いてくれていた。うれしいこと。
小川麻美さん田中哲子さんChipakoyaさんが履いてくれている)
それぞれの履き方によって革の経年変化が異なっていておもしろい。
いつかつくり手が履いている靴を一同に集めて、
そのつくり手の作品とともに展示して...と、いろんなことを想像した。




渋い器。




お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
靴についてその後の履き心地やお手入れなど、
なにかご質問やご相談ありましたらお気軽にお問い合わせください。



帰りの新東名。
レンタカーのカーナビが古かったので、道なき道を矢印が進み、空を飛んでいるようだった。
ときおり苦し紛れに「次、300m先を右折します...」とアナウンスするのがおかしかった。

 

| comments(0) | - | 13:18 | category: 受注会&イベント出展 |
# Co. & Kokorone at Chipakoya、無事終了しました。

先週末からの3連休、静岡市駿河区にあるChipakoyaさんにて3日間限定のCo. & Kokorone ショップがオープンしました。
初日は雨でしたが、徐々に天気は回復し、最終日はとても心地よい秋晴れでした。






キセツノオスソワケ




誰かにプレゼントすることの喜びを再確認




今回ご注文いただきました靴は完成次第、ご連絡&発送してゆきます。
限定のChipakoyaモデルのご注文も頂きました。ありがとうございました。


3日間、お越し下さいましたみなさま、
DMを置かせていただきましたショップのみなさま、
今回の企画をご提案くださいましたChipakoyaさん、
ほんとうにありがとうございました。


最終日の夜は、kichiにて“Chipakoya table”


静岡おでんもいただき、素敵な夜を過ごしました。


3日間の様子はこちらでも見ることができます。
http://cokokorone.jp/bespoke.chipakoya.html
 
| comments(0) | - | 00:52 | category: 受注会&イベント出展 |
# キャンディケイトさんと正活絹


ちょっと前のことになりますが、10月4日に
練馬区富士見台にある冷えとりのお店・キャンディケイトさんへ
冷えとり靴の受注会に伺いました。
この日は新作のサボもお披露目させていただきました。

キャンディケイトさんは
私たちが冷えとり靴をつくる際に開いた「冷えとり靴座談会」にご参加いただいて以来
おつきあいをさせていただいていて、
定期的に冷えとり靴の受注会におじゃましています。

店長の長澤さんをはじめとしてスタッフのみなさんがとても気持ちよく接してくださる
気持ちよい空気に満ちているお店で、いつも元気をいただいて帰ってきます。

それに、冷えとりをして履ける靴がなくて困っている方に靴をご覧いただける、
求めている方に靴をお渡しすることができる、
楽しくありがたくとてもうれしい場。

先日も手が空いた時には裏方のお手伝いをしながら
キャンディケイトの一員になった気分で一日を楽しんできました。

次回は12月6日(土)に伺います。
ご試着だけでも構いませんので、お気軽にどうぞ。
30分ずつお時間をとらせていただいていますので、ご予約をお願いいたします。
(足計測をしておつくりするオーダーメイドの場合は、洗足のアトリエショップにお越しいただいています)


そしてこのたび、キャンディケイトさんにお願いしまして
「正活絹」の靴下を少しお預かりさせていただけることになりました!
念願の「正活絹」!!
私も愛用していて、いつかアトリエショップでご紹介できたら…と思っていた、
いわば憧れの君です(笑)。

絹・綿・絹・綿の4枚セット、絹・ウール・絹・ウール・綿の5枚セットのみとなりますが、
ゆったり暖かな冷えとり靴下をぜひお試しくださいませ。

ただ、私たちはあくまで冷えとりをしている靴屋なので、靴のご相談や
こんなめんげんが出たんですよ〜というお話をさせていただくことはできますが、
めんげんのご相談などはキャンディケイトさんへお願いいたします。
無責任なようですが、大事なことだと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

「冷えとりの手引書」も少しございますので、冷えとりにご興味がおありの方は
お手にとってご覧くださいませ。


香子
| comments(0) | - | 18:33 | category: 受注会&イベント出展 |
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links